札幌の子ども・小学生向けプログラミングスクール「WeducationAcademy」は、Scratchで学ぶ独自教材を使用。

月6,600円(税込)~ 学べる札幌市白石区にあるプログラミング教室です。学習教室を併設しています。

学びの本質である好奇心を大切に、超少人数制でお子様一人一人の特長に合わせた学びの場を提供します。

不登校のお子様で自宅での学習を希望される方も、気軽にご相談下さい。当教室で使用する学習システムで出席の取り扱いができる場合がございます。(現在2名が取り組み中です)

【入会・授業体験等のお問い合わせ】
所在地:札幌市白石区本通11丁目南7-9ハヤシビル3階
LINE:https://lin.ee/lAhCSfF
電 話:011-867-0754 10:00~20:00(レッスン等ですぐに出られない場合が多いです)

新年度がスタート

お知らせ

 札幌市内も新年度がスタートし、Weducation(ウェデュケーション)にも元気なお子様がプログラミングの学習に来ています。初日は清田区から通うお子様です。少人数制で元々密な状態にはならないのですが、座席は先生と少し距離を置いて座ってもらいます。コロナ感染対策のため、換気を十分に行い、先生はもちろんお子様にもマスクの着用をお願いしていますので、安心して学ぶことが出来ます。

 到着してまずは、タイピング練習に取り組みます。まだ覚えていないお子さんには、ローマ字表をご用意しておりますのでご安心を。ローマ字表の見方を説明して、いざタイピング!

 点数が出るので、それを記録します。毎回教室に来たらタイピングからスタートで、徐々に入力速度が上がるのが点数を見ていると一目瞭然。自信につながります。

 Scratchの最初は、実際に命令ブロックを動かしながら、動作を覚えていくことから始まります。ブロックを組み合わせることで、様々な動きをさせることができるので、基本的な理解がとても重要です。ここは、算数と似ていることろです。基本がしっかり理解されていないと、先に進んだ時に行き詰ってしまいます。

 できた風では、小学校の内容はなんとかクリアできますが、中学・高校と進むにつれて大きな差が生まれます。大学入試共通テストになって慌てて学習しても、変な癖がついていると手遅れになってしまう場合もあります。小さいうちから基本を大切に学ぶようにしましょう!

 当教室は、既存ゲームやロボットは使っていません。今、お子様が持っている興味・知識、得意なこと、好きなことを対話から引き出し、そこから最大限に想像力・創造力を伸ばしていきます。もちろん対話を通じてコミュニケーション能力・伝える能力を自然と学びます。対話で必要と感じた基本的な道具は用意します。絵を描くのが好きというお子様がいらっしゃったので、ペンタブは用意。オリジナルのキャラクターや背景を描いてプログラムの中に登場させることもできるので、とにかく面白いです。

 対話しながらだと、ちょっと遠回りしているようですが、効率よく解き方や答えを覚えるのではなく、自分で試行錯誤しながらゆっくりでも前に進んでいくことこそ、これからの時代に必要とされる能力の一つだと思います。Weducation(ウェデュケーション)で一緒に学んでみませんか?

 ウェデュケーションには小中学生向けの塾学習システムもあります。小学生の塾コースには基本的なプログラミングの内容を含んでいますので、まずは塾コースの中のプログラミングから始めて、本格的に学びたくなったらプログラミングコースという選択もできます。Weducation(ウェデュケーション)で一緒に学んでみませんか?

【無料体験(月・金・土・日)のお申込み】
電話:011-867-0754(10:00~20:00)(担当:木村)
(※火・水・木・土は姉妹校寺子屋×ぷろぐれすの体験日です)